2016/05/03

ぜひ聞いて欲しいポストハードコアバンド

今回は聴いている人はあらためて、聴いたことのない人はぜひこの機会に聞いて欲しいポストハードコアバンドをいくつか紹介したいと思う。

若手注目株の"Whether, I"ルックスのよさもさることながら今流行りのツインボーカルから織り成す楽曲はかなりのセンスを感じるバンドである。曲自体は割りと正統派なイメージであまり好き嫌いなく聴けるのではないかと。これから、バンドとしてどんなオリジナリティを出していってくれるのかに期待したい。



次に紹介したいのは、最近ニューアルバムをリリースした、"Outline In Color"である。自分自身は実は、以前やっていたバンドのメンバーに教えてもらったバンドでかなり印象的である。楽曲としては自分自身感じるのはいい意味で今っぽくなく、初期スクリーモのよさを持ちつつ現代版にうまく消化しているイメージがあり、一度聞くと他の曲の聴いてみたくなるバンドではないかと。



三つ目は、スウェーデン出身の"Imminence"である。日本ではあまりまだ知られていないかも知れないのだが、かなりパッションのあるハイセンスな楽曲があるバンドではないかと感じる。バンド名の通り差し迫って切迫した感情を持たせる雰囲気の曲が多く、ハマる人は自分の様にクセになってしまいのではないかと。



四つ目に紹介するのは"The Bad Chapter"である。このバンドはIssues好きには間違いない少しミクスチャー感のあるバンドである。また、R&Bのテイストも含んでおり、かなり中毒性のあるバンドである。しっとり聴かせる曲もありつつパーティソングっぽい曲もあり、かなりふり幅を持っているバンドではないかと。



最後に紹介するのは、ノースカロライナ出身の"Akissforjersey"知っている人にはおなじみのバンドではないだろうか。今回紹介するバンドの中では一番古株である。エモーショナルなメロディ、アグレシッブさに重量感、更には哀愁のいずれの要素も踏まえているバンドであり、かなり壮大な楽曲の印象を持つ。ひとまず何といっても、聴いてみてほしいバンドである。



りーち