2016/05/10

オーストラリアのメタルコア、ハードコア特集

今回はオーストラリア出身のバンドについて特集させていただきたいと思います。Parkway DriveやI Kill The Prom Queen、In Hearts Wakeなどが出身のオーストラリア。
自分だけかもしれないですけどオーストラリアのバンドは大自然が身近にあるからでしょうか、非常に壮大で独特の風情を感じるバンド多いなと感じます。今回紹介するバンドのなかで読んでいただいてるみなさんもそんなところをかんじていただければなと思います。


まず最初に紹介するのは、もうハードコア好きの人にはおなじみだと思います。メロディックハードコアバンド"SAVIOUR"です。メロディーに哀愁がありメッセージ性が強い楽曲がおおいイメージです。ぜひ一度聞いてみてください!


2つ目に紹介したいのが日本での音源のリリースもしている"Prepared Like A Bride"です。日本での来日経験もあり、時々ライブハウスでも克服者Tシャツを着ている人を見かけますね。(自分も持ってます。)
少しメタルコアっぽいリフのある楽曲もあるのですが全体に的にオーストラリアのバンドに多いローからミドルのテンポの曲が多く、きていて心地いいです。


次に紹介するのは、"Northlane"です。同バンドは6月にIn Herts Wakeらとツアーを回るようで現地での人気がしることができますね。
ボーカルチェンジを経験している同バンドですが、楽曲にあまり変更はなく、クリーンパートも結構入っているので聞きやすいのではないかと。
この機会にぜひみなさんもチェックしてみてください。



今回最後に紹介するのが、メタルコアバンド、Dream On Dreamerです。日本でも音源はリリースされていて、ファンの方も多いのではないでしょうか。
楽曲としては、非常にメロディーラインが大切にされているイメージです。あまり好き嫌いなく聴けるのではないかと。



りーち