2014/05/05

音楽ディグ 03



大人気アイドルPeanuts For A Party Boyが1st SINGLE "Girly Boys"のteaseを公開。
冒頭からロシアンイージーコア感全快のさわやかチューン。カッコいい。





90' ポストハードコア/エモシーンを支えた実力派バンド、Giants Chairがリユニオン。
American Football , mineral らエモバンドが続々とリユニオンを果たす中、彼らも地味に復活していたみたいです。Hot Water Music , Only Crimeらが、Rise Recordsから新譜出す流れもあったりと、若い人達の間でも90' ~ 00'前期のバンドを知る/触れる機会が多いので、是非ともさかのぼってディグるのも楽しんで欲しい。



都内で活動中のデス/メタルコア、Cephalotusが新曲 "Kill The Messiah"をリリース
ところどころキャッチなブレイクダウンパートを挟みながらも、ベースにはクラシックなメタルスピリットを感じる。渋い!



コネチカットのメタル/チャグバンド、Currentsは新曲"Anneliense"をリリース
動きが少なくて地味だなと思ってたら、後半の曲展開がなかなか◎。




究極に追求した"ヘヴィネス"は圧巻。Traitorsは話題の新曲、"Arrogance"をリリース
地鳴りのように地を這う重低音、ブルータルかつキャッチーな展開がキッズに火を付ける。モッシュ必須の展開、腕がちぎれるまでモッシュしろ!



オーストリア発、メロディックハードコアバンド、Tripshitterの新曲、"As Long As We Hold On Hope"
こういったヴィジュアルの良いメンバーがCapsizeやBeing As An Oceanのシャツを着てオーストリアのという地で活動していること。




Terry Sun & Kenko TaijiによるBlink 182の"First Date"のアーメンパンクカバー。



小室哲哉×SHIGEOマウス100個で紡ぐ音楽

違法ダウンロードの防止を目的とした「STOP!違法ダウンロード」啓発ビデオクリップに、小室哲哉とSHIGEO(The SAMOS、mold、ATOM ON SPHERE)が出演。この映像が「STOP!違法ダウンロード広報委員会」のYouTube公式アカウントにて公開された。

年間29.3億ダウンロード、毎秒約100件が行われている日本の音楽違法ダウンロード。この状況に歯止めをかけるべく、STOP!違法ダウンロード広報委員会は、小室とSHIGEOを起用して「GOOD CLICK CREATES GOOD MUSIC!」を合い言葉に今までにない啓発ビデオを制作した。

小室はこのプロジェクト用に新曲を書き下ろし。ビデオクリップでは、約100台のコンピュータ用のマウスを使用し、2人がマウスのクリック音によって次々に音楽を作り出していくというライブ演奏の模様が収められている。




Blink 182 + Miley Cyrus = ??? 意外な組み合わせが好評。