2014/01/04

音楽談義 : Justice For Reason やんち氏と2013年の音楽を振り返る。

●まずは、やんちくんの2013年ベストテンを教えて下さい!

ベストはこんな感じです!

1.Declare Your Funeral/In Search Of Myself
2.Sarah Where is My Tea/Love & Honor
3.Erra/Augment
4.Heart In Hand/Almost There
5.Amongst Heroes/Solstice
6.Across Silent Hearts/On Your Side
7.Light Your Anchor/Hopesick
8.Forget My Silence/Lifeline
9.a Soulless Pain/繋ぐ世界
10.でんぱ組.inc/World Wide Dempa

その他にもAlter,Elephantis,Saviour,Hundredth(来日中止が残念でしたが),そして、来年来日が楽しみなCounterpartsの作品も叙情ハードコアでは非常に良かったと思います。叙情派の皆様は知らないバンドがあったらすぐチェックして下さい!

●1位のDeclare Your Funeralはドイツのメロディック/メタルコアバンドですね!こちらはまだunsignedのバンドということですが、彼らの魅力、そしてこのEPの聴き所はどこでしょう?



私の好みとしては、叙情感を感じられる音が最も好みなのですが、今年は叙情感に加え、浮遊感、疾走感を感じられる音というのがツボに入るかどうかという判断基準でした。全部の要素を備えてるのがドイツのDeclare Your Funeralですね。加えて、メロディもしっかりしており、プログレッシブな展開も備えているという文句無し捨て曲無しのアルバムです。2013年優勝ですね、間違いなく!

●なるほど!やんちくんと言えば、叙情物を深く掘っているイメージがあったのでこのランクは非常に面白いと思いました!そして2位にランクインしたのがロシアのSarah Where is My Tea。このバンドの他にもロシアから続々と高レベルのバンドが出現した年でしたね。



今年はロシアのバンドをかなりDigりました。ピコピコしているバンドが多いイメージがあるかもしれませんが、幅広い事をクオリティ高く、面白く取り入れてるバンドが多いんですね!特に8位にランクインしたForget My Silenceはロシアのシーンを凝縮したバンドなので、是非チェックを!おかずとしてるシンセがかなりパンチありますね、ジャケも含めて相当イケてます!



ロシアシーンとしては、Facebookはあまり使われていないイメージで、とあるバンドだと50イイネの中で日本の共通の友達が10人くらいイイネしてて、殆ど日本人じゃねーかwとか思う事もちらほらあるくらあた活用されていません。VKというSNS(日本でいうとmixiみたいな)を活用してますね、ロシア語で(笑)私は登録してないんですが、ここでロシアの最先端の情報が掴めると思いますが、ロシア語のハードルは高いですね...
Sarah Where is My Teaは元々デスコアっぽい事をやってましたが、徐々に疾走系の叙情バンドになってました!このバンドのVoの動きが大好きでライブ動画を参考にしてたりします。5位のAmongst Heroesはベラルーシのポストバンドですが、メロディとシンセの使い方が日本人大好きな感じだと思いますし、非常に浮遊感感じられるフレーズも最高です!



●確かにロシアはエレクトロを盛り込んだポストハードコアがトランスコアとして定着していますよね!ロシアのSNS,Vkは僕もディグ用にアカウント持ってて、よくチェックしてます。ロシアのシーンの状況はこのSNSのコミュニティをチェックするのがいいかもしれませんね!ロシアシーンに限定して言えば、かなり豊作に恵まれた年でしたよね。ちなみにベラルーシのシーンはディグりました?

ベラルーシですと、Of Buried Hopesが印象的ですね!大好きで、2012年のアルバムですが、新譜もかなり今年聞きました!





●そうなんですね!6位にランクインしたAcross Silent Heartsもベラルーシということで、既にシーンはあるみたいですね!2014年も要チェックですね。7位ランクインのLight Your Anchorはドイツ出身のメロデリックハードコアバンドですね。ヨーロッパ全体で叙情系ハードコア系バンドが多く出現し、世界で活躍した年でした!来年の叙情系シーンはどんなバンドに注目していますか?



疾走系の叙情やFor The Fallen Dreams直系の強い叙情が私は好みなのですが、Being As An Oceanを代表とするミドルテンポやポストロックの要素を含んだバンドも多く出て来ています。あんまり手を出せてなかったので、貪欲にチェックしていったり、ポストロック自体にも手を出していこうと思います!

具体的にはBasick Recordsに移籍したDevil Sold His Soulの新譜にはかなり期待してます。あとは、日本になりますが、名古屋のa Soulless Painが2014年が間違いなく来ると思います。新譜も素晴らしいんですが、このバンドはライブバンドです。ライブを見る度に言葉にならない感動を覚えます。これはライブ見ないと伝わらないと思いますが、シーンを大きく動かす予感がします。



●a Soulless Painの活躍もワールドワイドなものになるような気もしますよね!10位には、でんぱ組がランクイン、いかにもやんちくんといったランクだと思いますが、今年のアイドルも熱かったですか?


私自体はアイドルヲタクというわけではなく、人並みに握手会に行くレベル(笑)なんですが、でんぱ組の新譜は冗談抜きに叙情要素を感じました。音楽的にはピコリーモ曲もあるんですが、芯の部分というか、なんというかエモさが根本にある気がします。また、でんぱ組のメンバー、もがちゃんはMisery SignalやWoe,is Meを聞くって事で話題になり、握手会で新譜出るよ!って伝えたりもしましたね...また、Perfumeの新譜なんかもメタルを感じましたね(笑)

今では世界的に人気のあるBABYMETALを見るとわかる様にアイドルの楽曲もメタルやハードコアのアプローチを見せています。フルーツポシェットというアイドルなんかは普通にブレイクダウンパートあって、モッシュも発生するみたいです。これはちょっと今まで考えられなかった事ですよね...


また、賛否両論ありますが、Peanuts For A Party Boyもアイドルの要素を入れたイージーコアって事で話題になったと思います。このアイドル×ハードコアのクロスオーバーは新しいと思いますし、2014年どういう風に変化するかアンテナ高く注目したいですね!


基本的になんだか、ハードコアの人達はドハマりしやすくて、収集癖があったりする傾向があるので、アイドルとかアニメにハマる人が意外と多いみたいですねw

アニメといえば、キバオブアキバがアニメの主題歌にもなりましたね、一緒にやった事もある近いバンドが地上波で主題歌になるって衝撃的な出来事でした!


●アニメシーンにもアンダーグラウンドな音楽の影響を感じられた一年でもありましたね!ここまで2013年の音楽について語って頂きましたが、来年2014年についても聞いてみたいと思います。ランクインしたバンドのいくつかがunsignではありますが、今後彼らが所属するであろうレーベル他、活躍が注目されるレーベルはありますか?

日本でも人気のあるIssuesですが、新譜が来年出ます。それをきっかけに世界的に人気が爆発して、2000年代に流行ったMixture/Nu-Metalのリバイバルが起こるのでは無いかと予想しています!


現にHacktivistやDangerkidsやImmaterialistといったDjent+Rapが出て来たり、My Home TicketがNu-Metalにアプローチしてたりしてるので楽しみです。

 

青春時代は正統派メタルからすぐNu-Metal流れてDigりまくってたので個人的にはリバイバル来て欲しいなと思ってます。

後は、今年はElitistインスパイアが結構いましたが、2014年はErraのインスパイアが増えるんじゃないかな?と思います。新譜も素晴らしかったですし...そして、ヤバすぎる新曲を公開していったVolumesのアルバムもシーンに衝撃与えると予想します!



注目したいのはオーストラリアのUNFDですね。
Dream On Dreamer,Northlane,Deez Nuts,Saviour,In Hearts Wake等が所属してますが、今勢いのあるバンドが多いです!映像チーム"Jason Eshraghian"がMVでかなり絡んでるんですが、どれも演出素晴らしいので、これもチェックして欲しいです!2013年のMV優勝作品はSaviourのJadedです。これは何回再生したかわかりません。物語がエモ過ぎます...



次点でIn Hearts WakeのLolelyですね!映像美し過ぎる!



●UNFDはチャンネルも盛り上がっていて、再生回数もハンパじゃないですよね!シーンにNu-Metalの流れが回帰してくるというのはびとくくんも言ってましたね!JFRも2014年は飛躍の年になりそうですね!どのような年にしたいですか?

私達、Justice For Reasonは、2014年春前にミニアルバムを出す予定です!来年このアルバムで勝負したいと思います。情報については随時、SNSで少しずつ公開していこうと考えてますので、宜しければ、公式アカウントや私の個人アカウントをチェック頂けると幸いです。色々と仕込んでますんで、それも楽しみにしてて下さい。

また、2/2に京都 四条スタジオ246で東京/UKから世界的に活動したいるDjent/プログレバンドの"Cyclamen"を招き、私の個人企画"Dig Fest"を開催致します。
学生さんにも遊びに来て頂きやすい様に学割で500円に設定してます!宜しければチェックしてみて下さい。


実はRNRさんが活発に行ってるスタジオライブに影響受けて関西でもやりたい!って事で企画しました!

●DIG FESTのメンツは東京のキッズが悔しがる程に素晴らしいですよね・・・そしてお財布に優しいスタジオライブ、関西シーン盛り上がることを祈ります!!

2013/12/30