2011/03/25

"Pray For Japan,Play For Japan" -今、アーティストたちにできること-


3月11日、マグニチュード9.0の地震が東北地方を襲った。地震による火災や津波が人々の生活を、命を奪っていきました。今もなお、被災者は悲しみに包まれた生活を送っています。戦後最大規模の地震となった今回の"東日本大震災"で、福島原発の発電機能は失われ、ここ東京も電車が通常通り機能しなくなったり、計画停電が行われたり、電力の供給が不安定になりました。また、スーパーの品物が届かなかったり、一部の野菜の出荷が規制されたりもしています。特に多くの被害を受けた地域の方々のために、我々ができることはいろいろあると思うのですが、特にアーティストが今できることはなんだろうか?そして、できることをみつけて、模索しながら頑張っているアーティストの活動について考え、まとめていきたいと思います。


我々にできることのひとつに募金することがあげられます。阪神大震災をモデルに算出された東日本大震災の復興費用は少なくとも1800億ドル(約14兆6800億円)、国内総生産(GDP)の3%相当と試算されています。このように、震災の復興には多額の費用がかかり、とても国家でまかなえる額ではありません。そこで、我々の募金が必要になります。

募金活動には世界中の多くのアーティストが知恵を振り絞って協力してくれています。Lady GaGaは自らデザインしたシリコンバンドの売上を募金しました。この売上は、3/19時点で総額25万ドルを超えたようです。そこに刻まれた"Pray For Japan"という言葉はTwitterを通して、世界中の人々の日本への祈りを形にして、Twitterのタイムラインにたくさん流れました。


Lady GaGaのシリコンバンド。

また世界中のポップパンクバンドたちが募金のために"Vs The Earthquake"と呼ばれるコンピレーションに参加しました。これはThe Wonder Yearsのメンバーが企画したもので、デジタル限定で配信され、Paypalによって購入することができます。これらの収益は、Americaresという団体に送られ、日本へ寄付されるようです。世界中とのバンドと繋がりの多いインディーズシーンならではのアイデアであると感心します。日本でもこのような動機で様々なコンピレーションが計画されています。スクリーモ/エレクトロバンド、Fear From The Hateは日本のスクリーモ/メタルコアバンドを多数収録したコンピレーション"A Wish To End The Tragedy"を計画中で、海外からもAdept,Closure In Moscowが参加してくれるようです。このコンピレーションはGARIMPEIRO RECORDSからリリースされ、収益が寄付されるようです。


Vs The Earthquakeのカバー


その他、元メガデスのギタリスト、マーティーフリードマンは所有しているギターをチャリティーオークションに出品し、その収益を寄付するようです。



Marty Friedman


ライブを通しても、このような募金を募るイベントが多数開催されています。先日まで来日ツアーを行っていたパワーバイオレンスバンド、Iron Lungもマーチやチケットの売上の一部を寄付、また節電のためにフロアライブを敢行するなど、Prayだけでなく、Playで力になってくれました。その他様々なライブハウスで募金を募ったり、節電に協力したり精力的に力になろうと頑張ってくれています。



Iron Lung

募金のほかにできることのひとつにIron Lungが行ったような"節電"があります。ライブハウスを使用したら節電にならないじゃないか!という声をTwitterなどで多く目にします。僕も疑問に思っていたのですが、高円寺にあるClub Missionのオーナーさんのツイートによると、150人キャパのライブハウスの使用電力が一人暮らしの家庭20軒分の電力を超えることはないそう。また、1000人キャパの箱の1公演における使用電力はおよそ1500kWh。一般家庭5時間あたりの消費電力が3kWh(東京電力しらべ)なので、キャパが埋まれば逆に節電になるようです。


まだまだ数えきれないアーティスト、バンドたちがクリエイティブに考え、被災者のために、復興のために支援してくれています。アーティストがアーティストとして今できることは何か、音楽を通してどういった支援ができるのか、人としてやれることを、アーティストはアーティストとして行動することができ、それは大きな力になります。それはどんな音楽にだって、有名無名を問わずとしても言えます。キュートなポップだって、極悪なブルータルデスだって、力になれる。今こそ音楽の力で日本のために立ち上がろうじゃないか!Pray For Japan,Play For Japan!がんばろう日本!Romantic Nobita Recordsも現在いろいろ計画しております!