2011/02/25

Tragic Hero Recordsに注目せよ!~期待が高まるTragic Hero Recordsの新人バンド特集~


Tragic Hero Recordsは2005年にノースキャロライナ州で誕生したレーベルである。最近名門Epitaph Recordsと契約を果たしたAlesanaを始め、A Skylit Drive、Iwrestledabearonce、Confideなど、スクリーモ/メタルコアシーンを語る上で欠かすことのできないバンドを数多く輩出している。Tragic Hero Recordsは、才能のある若手を育てることにおいて、私が知っているレコード/レーベルの中では一番素晴らしい功績を残しているだろうと思います。

先日行われたScream Out Fesにて、この名門Tragic Hero Recordsからアメリカデビューすることを発表したバンドがある。それがCrossfaithである。


Crossfaithは2006年に大阪で結成されたスクリーモ/メタルコア/エレクトロバンドである。バキバキのエレクトロサウンドを有するタイト且つポテンシャルの高いバンドサウンドは、国内スクリーモ/メタルコアシーンでは頭ひとつ抜きんでたものであり、世界水準であることは、一度でも彼らのライブを見たことがある人には分かるのではないだろうか。今回Tragic Heroと契約することで、Crossfaithの名はワールドワイドに知られることになるでしょうし、Japan Screamo/Metalcoreシーンが今後世界的に注目を集めることも期待される。Crossfaithのアメリカデビューはそれ程大きな意味を持ち、誇らしいことであると感じたし、そして、早くからCrossfaithに注目し、アメリカデビューの機会を与えたTragic Heroのセンスもまた素晴らしいと感じた。

そんなTragic Hero Recordsには現在も多くの若手バンドが多数存在し、デビューに向けて、ちゃくちゃくと実力を付けてきている。自主リリースの初期デモからは想像ができない程の成長を遂げているバンドもおり、本当にフルレンスが楽しみな彼らを今回は紹介していこうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Eyes Like Diamonds
http://www.myspace.com/eyeslikediamondslv
http://www.facebook.com/eldband?v=app_2405167945

ラスベガス出身女性キーボーディスト含むExperimental / Hardcore / Rockバンド。スクリームは比較的少なめで,Woe,Is Meなどのようなクリーンパートに焦点を当てた感じです。とてもわかりやすく親しまれやすいタイプのスクリーモバンドではないでしょうか。今年Tragic Heroからフルレンスをリリースするとのアナウンスもあり、期待が高まります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ニューヘヴン出身のメタルコア/ハードコア/スクリーモバンド。ヘヴィ且つファストな突進メタルコアサウンドにエモーショナルなクリーンパートや、Shai Huludを彷彿とさせる叙情的なギターのメロディを上手くブレンドしたバンド。キャッチーなブレイクダウンもセンスあるし、期待大。4月にフルレンスがでるようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Lions!Tigers!Bears!
http://www.youtube.com/watch?v=RFSBBzTzA5c
http://www.myspace.com/lionstigersbearsmusic

ユニークなバンド名で注目している人も多いかと思います。カリフォルニア出身のExperimental / Hardcore / Rockバンド。個人的にはTragic Heroの若手の中では一番注目しているバンドです。余談ですが、"Experimental / Hardcore / Rock"というジャンル付けされているバンドは、Woe,Is Me,Eyes Like Diamonds等のように、クリーンボーカルに焦点を当てて、そこにスクリームをブレンドしてくるといったパターンが多いようです。話戻って、Lions!Tigers!Bears!は荘厳でドラマティックなシンセパートと、ヘヴィなメタルコアサウンド、クリーンパートのバランスが本当に素晴らしく、The Devil Wears Pradaなどに近いものを感じます。そういった意味でも今後、かなり期待ができる新人といえるでしょう!注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テキサス州出身のHardcore/Post Hardcore/Electronica。2008年結成の若手で、初期のデモを聴いた時はまったくピンとこなかったんですが、契約後しっかりとしたサポートが付いたことによって、彼らの潜在的な魅力が一気に開花したような気がします。ヘヴィなブレイクダウンパートを中心に、胸熱なクリーンパートを組み込む、Tragic Hero系バンドの王道ともいえるようなパターンです。3月にフルレンスが出ます!期待。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

We Are Defiance
http://www.facebook.com/pages/We-Are-Defiance/179511792521?v=info
http://www.myspace.com/wearedefiance

Tragic Heroが最も力を注いでいるような印象のある、Metalcore/Screamo。ヘヴィーなパートとクリーンのパートの対比が絶妙で、全体的に漂う哀愁感はTragic Heroの若手の中でも群を抜くレベルではないかと感じました。アルバムプロデューサーには、元A Day To Rememberのギタリスト、Tomを起用しており、アルバムドロップ前から名作の予感がしますね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Miracle at St. Anna
http://www.myspace.com/miracleatstanna
http://www.facebook.com/pages/Miracle-at-St-Anna/108548745859168?sk=info

ニューオリオンズ出身の若手Hardcore/Metal/Screamo。ブルータルでヘヴィーなブレイクダウンパートを有する曲から、爽快ですらあるキャッチーなタイプの曲まで、なんでもこなす辺りセンスありすぎな感じがしますね。調べてて気づいたんですけど、彼らまだ高校生くらいらしく、デビューライブが高校でのショウ(学祭?)らしく、さらに驚かされました。まだ、フルレンスの話はないようですが、Music Videoは近々ドロップされるようです


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

と、まぁ本当はもう少しバンドがいるのですが、期待している若手だけでもこれだけいますし、現在所属しているバンドのほとんどがまだ日の目を見ない、新人ばかり。Tragic Hero Recordsの仕事っぷりには本当に本当に感心しますね。

こうして聴いてみると、やっぱりConfideの偉大さ、影響力の大きさってのはすごいですね。彼らが残した最後のアルバム、"Recover"は私の2010年のベストアルバムです。Confideを道しるべに、Tragic Hero から未来のビックバンドが生まれることにワクワクするばかりですね。注目だ!